2018年1月9日火曜日

【精神アースクェイク虎】パンジー・ランデライオンとアルシオーネ




精神アースクェイク虎第3部に登場予定のキャラです。

◎プロフィール

【名前】
 パンジー・ランデライオン(※芸名)

【読み】
-

【声のイメージ】
 村中知
(・キラキラプリキュアアラモードの立神あおい
 ・競女!!!!!!!!の花山咲
 など

【年齢】
 19歳

【スリーサイズ】
 B89 W62 H94

【血液型】
 AB型

【身長】
 185cm

【体重】
82kg

【生年月日】
 1997年8月4日

【性格】
ガサツで乱暴、そしてロック

【一人称】
 あたし
 
【キャラの特徴】
・モーターギャング、高性能集団おすぎに所属して走り屋
・ブレイズプロダクション所属のロック歌手としても活動している
・事務所への忠誠心は高く、事務所にスカウトされた後は大学をわずか数ヶ月で中退したほど。
・高性能集団おすぎのメンバーとしての忠誠心も高くリーダーに忠実だが、裏の顔は……。
・魅力ない人間は価値がないと考えている。



◎パンジーの覚醒技

【覚醒技】
 獅子のロックンロール流

【属性】
 炎/毒
(オーラの色:赤/紫)

【苦手属性】
15倍)
 光、炎、鉄、金
(2倍)
 水、岩、風

【平気属性】
3分の2
 雷、光、毒
(2分の1)
 草、闇
【タイプ】
アタック型

【性能】
立ち上がり:B
突っ込み:A
ブロック:E
追い抜き:A
精神アタック:A
精神回復:D
覚醒力:B

(※能力ランクは
S(得意)>A(やや得意)>B(標準)>C(う~ん)>D(これは苦手)>E(すごく苦手)
となっている

能力:

エレキ爪
属性:雷
消費精神力:少
雷を纏った爪で引っ掻くようなコーナリングを時速210km/h以上で行う。
近くにいた相手の精神を麻痺させることがある。

ライオンアタック
属性:土
消費精神力:少
獲物を狙うライオンの如く、時速180km/h以上のコーナリングを行う。

ライオンクエイク
属性:土
消費精神力:多
大地を駆けるライオンの如く、時速300km/h以上の速度で加速する。

レオシャイニング
属性:光
消費精神力:中
鬣を光らせながら駆けるライオンの如く、時速300km/hの速度で加速する。
精神ダメージは高め。

氷の爪
属性:氷
消費精神力:少
氷を纏った爪で引っ掻くようなコーナリングを時速210km/h以上で行う。
近くにいた相手の精神を凍らせることがある。



【覚醒技の説明】

◎パンジー·ランデライオンの愛車解説


【愛車】
 スバル アルシオーネ 2.7VX AX9'87

【年式】
1987年(S62)製

【色】
パンジーバイオレット

【エンジン】
コスワースEJ25ターボ
(形式:2.5リッターシングルターボ)

【最高出力】
400馬力

【最大トルク】
55.3kg・m

【車重】
1214kg

【駆動方式】
4WD

【外装パーツ】 
KAMINARI製フロントバンパー
KAMINARI製リアバンパー
KAMINARI製サイドステップ
KAMINARI製リアウイング
5ZIGEN製プロレーサーGNプラス(色:ゴールド)
ネオン管(紫)
ヘッドライトカラー変更(左:ブルー、右:マゼンタ)
社外固定式ヘッドライト

【車の特徴】
·アルシオーネの車体にコスワースチューンのEJ25を搭載し、400馬力を叩きだし、強烈な加速性能を誇る
·リアサスペンションはダブルウィッシュボーンに変更されている。

2017年11月28日火曜日

ツインテールの日


ちょっと遅れましたけど、いいツインテールの日のために描きました 

2017年11月18日土曜日

重大なお知らせ


 タイトル通りです。
 
 うちの作品にまつわる話となります……。


オオサキとアースクェイク虎は次回の話を持ちまして、小説から漫画の方へ移行します!


 小説が好きだった方には申し訳ございませんが、「小説よりイラストのほうが向いている」「イラストで物語を書きたい」ため、漫画に移行すると決めました。

 漫画になってもよろしくお願いします。

2017年11月11日土曜日

自分的流行語


・このハゲー!
・乾巧って奴の仕業なんだ
・絶版
・私は不滅だー!
・私は神だ
・新檀黎斗
・檀黎斗神
・宝条永夢ゥ!
・よくないなぁ、こういうの
・モリカケ
・排除
・頭の悪い人
・すごーい
・たのしー!
・ノーサンキュー
・糞兄貴
・心が躍る
・ノリノリで行っちゃうぜ
・乗せられちゃった?
・元気復活
・XTREME
・希望の党
・絶望がお前のゴールだ
・絶望の党
・ノーコンティニューでクリアしてやるぜ!
・ベストマッチ
・ジーっとしてても、どうにもならねえ
・俺、三条
・井上敏樹

2017年11月10日金曜日

もしゲーム化した時、トヨタ車に乗っている走り屋が別のクルマに乗り換えたら?

 トヨタは「改造が出来るレースゲームにクルマを出さない」と発表し、Forza7やニードフォースピードペイバックにはその会社のクルマが収録されておりませんでした。
 その方針を決めた理由は不明です。

 かつて日産は、ニードフォースピードモストウォンデットに自社のクルマを収録せず、首都高バトルXというゲームには自社のクルマを出したものの、そのクルマをボスキャラの愛車とすることについては拒否しました。
 しかし、それは海賊版対策のために版権関連を扱う部署の変更が原因だとmasaomi-shimasaさんから聞き、ミニカーやプラモデルも控えられ、新型車両のモデルチェンジまで控えられたようです。

 うちの小説では「もしゲーム化した時、権利の関係で登場出来ない」という理由でフェラーリとポルシェ(ただしそれをベースとしたRUFやゲンバラのクルマはOK)を出さないと決めております。

 そこで、ゲーム化した時にトヨタ車が収録されなかったことを想定し、こんなことを考えてみました。


 ゲーム化した時、うちのトヨタ乗りが他社のクルマに乗り換えたら?

葛西サクラ:JZA80スープラ(原作)→GTO(ゲーム化)
葛西ヒマワリ:SW20MR2(原作)→エキシージorNSX(ゲーム化)
葛西モミジ:アルテッツァ(原作)→C34ローレル(ゲーム化)
葛西ウメ:JZA70スープラ(原作)→スタリオン(ゲーム化)

以下は登場予定のキャラ

北河内淳虎:AE86トレノ(原作)→BRZ(ゲーム化)

2017年11月7日火曜日

完璧主義者へのメッセージ

じゃあ失敗しろ。 なんで成功したいんだ? 成功より失敗で得る経験は多いだろ? 成功したいと考えたら、許さないからな。 勝負でも、勝ちたいと考えたら許さない。

2017年11月5日日曜日

自動車版スーパーロボット大戦的なゲームを考えてみました。

 2017年の現在……国産のカーレースゲームは壊滅寸前まで追い込まれた……。

 しかし、この危機を乗り切る作戦を思いつきました!

 それは「クロスオーバー物」です。
 
 クロスオーバーゲームの成功作は結構多いらしいです。(参考:ここ
 その代表的なのが、スーパーロボット大戦です。

 そのゲームは参加した版権作品たちをリスペクトし、特に扱いが酷かったキャラに対して(死んだり、かませ犬にされたり)は報われるような扱いを行っております。

 そこで、もし自動車版スーパーロボット大戦があったらどんな風にしてほしいか考えました

参戦してほしい作品

・頭文字D
・湾岸ミッドナイト
・よろしくメカドック
・オーバーレブ!
・レーシングラグーン
・仮面ライダーBLACK RX
・仮面ライダードライブ
・スーパーヒーロー大戦GP
・鳥人戦隊ジェットマン
・激走戦隊カーレンジャー
・首都高バトルシリーズ
・街道バトルシリーズ
・彼女のカレラ
・MFゴースト
・ナニワトモアレ
・カウンタック
・ルパン三世
・崖の上のポニョ
・千と千尋の神隠し
・となりのトトロ
・ジゴロ治五郎
・シャコタン☆ブギ
・東京板橋丸走自動車教習所
・F

参加してほしいスタッフ

・元気(製作会社)
・毛利亘宏(脚本)
・坂本浩一(演出)
・坂東正敬(監修)

希望タイトル

ハイパー自動車バトル